FamilyMart RECRUITING

大竹 智

スーパーバイザー
という仕事が好きだ。
だからもっと魅力的にしたい。

大竹 智

店舗業務企画本部

キャリアポイント制度利用

大竹 智

2014年新卒入社
商学部 マーケティング学科卒業
自身の希望によりスーパーバイザーから現職へ。
業務改革の計画を現場目線で検討している。

ファミリーマートに入社を
決めた理由を教えてください。

学生時代は自分が何をしたいのか、明確ではありませんでした。就職活動でファミリーマートのワークショップに参加し、スーパーバイザー(SV)の仕事を知りました。SVは店頭に立つわけじゃない。あくまでフランチャイズの加盟者さんがいる中で、その成功の後押しをする。どうやったら売上が上がるか、頭をひねって考える。大学で学んでいた商学やマーケティングと近いものを感じて入社しました。コンビニ各社を受けましたが、最終的には出会った人たちとの相性でファミリーマートを選びました。

これまでファミリーマートで
どんなことを学びましたか?

SVの仕事が思うようにいかず、辛い時期もありました。そんな時、先輩が親身になって応援してくださり、支えてくれる仲間の存在を感じました。そこから火がつきましたね。やれることはなんでも試してみよう、「ガンガンいこうぜ」の気持ちです。自店仕入れという制度では店舗ごとに独自の商品を仕入れることができるのですが、ある店舗で地元の銘菓を扱いました。加盟者さんと一緒に駄菓子屋まで出向くところから始めました。地元の新聞から取材が入って記事になったりと、店舗が盛り上がっていく楽しさを感じました。

他にも地元大学と組んでの商品開発など、立地を活かした取り組みを続けているうちに、嬉しいことに評価も上がっていきました。なんでもやってみるって本当に大事です。貯まったキャリアポイントを使って今の部署を希望し、異動しました。

大竹 智

現在、どんな仕事をしていますか?

SV業務改革グループは、デジタルも活用してSVの業務効率化を目指しています。例えば明日の天気から過去の販売数まで、ビッグデータを元に各店舗のAIが自動で仕入れ数量の提案を行えないかといった構想を練っています。中でも私はSV出身として、現場感覚を活かしながら、今後SVが実施していくべきコンサルティング業務を模索しています。AIやデジタルに今の業務を代替していくことももちろん重要ですが、その後の業務設計も重要です。本社でのデスクワークだけでなく、営業所へ出張して会議に出席したり、現地SVに同行したりしています。

デジタル化が進んでも、SVの仕事はなくなりません。人間が担う大切な役割として心を通わすコミュニケーションが残ります。私も新人SV時代に加盟者さんから「仕事の話ばっかりだね」と言われた思い出があります。スポーツの話題でともに一喜一憂したりと、直接仕事とは関係のない話から生まれる信頼関係もあります。SV業務改革グループは、SVがコミュニケーションと、そしてもちろんコンサルティングに集中できるよう、代替できる部分を仕組みや機械で解決する部署なんです。

今後のキャリアビジョンを教えてください。

SVという仕事をもっともっと魅力的にしたい。商品開発やマーケティングだけが、小売の花形ではありません。SV業務改革グループは新設の部署ですし、自分で希望した部署でもあります。日々、データ分析から資料作成まで、経験してこなかった業務ばかりで食らいつくのに必死ですが、まずは今の部署で仕事に邁進していきたいと考えています。

最後に学生の皆さんに
メッセージをお願いします。

自分がやりたいことが決まっていなくても、就職活動を続けていれば自分自身が面白そうだと感じる職業に必ず出会えると思います。就職活動は楽しいことばかりではないですが、その中でも楽しいことや新たな出会いがきっとあります。私自身がそうでした。最初はやりたいことがなかったのに、ファミリーマートとの出会いがきっかけで今ではSVの魅力に惹きつけられています。出会った縁を大事にし、自分らしく楽しんでください。

大竹 智

ONE DAY

09:00出社:朝一番は、社外のメーカーも含めた関係者からのメールをチェック。09:30数値集計。11:00資料作成:午後の会議に使う資料の最終調整。13:00ランチ。14:00事前ミーティング:自分の担当領域の資料について、事前に上司に共有。15:00PDCA会議:部内で各担当から計画差、原因、対策をプレゼン。翌日の部外との会議に備える。16:00会議の振り返り:会議で受けたフィードバックを整理。追加情報が必要な場合はデータ抽出を行う。17:00翌日の準備:会議資料を作成。翌日は確認だけで済む状態にしておく。17:45退社。
あなたが
考える、
未来の
ファミリーマートとは?

新型コロナウイルスの影響で配達事業も加速し、飲食店を中心に様々な業態が宅配に対応していきました。ファミリーマートも宅配領域はいっそう進化していかなければ。将来的にはドローンを使った宅配システムが構築されるといいですね。帰宅後のビールも、店舗に寄らずにキンキンの状態で家に届いていると嬉しいのですが(笑)。

店舗業務企画本部の
仕事をもっと知る